工事関係者の皆さまへREQUEST

土木工事及び建築工事、家屋解体などを計画されている場合は、ガス管損傷などによる事故を未然に防ぐために事 前の打合せと立会いのお申し込みをお願いいたします。

製造供給部供給課までご連絡下さい。

おでんわはこちら

ガス事故防止のポイント

(1)事前打合せ
  • 着工に先だち、工事の概要を打合せて下さい。
  • 工事を計画されました際には、必ずご連絡をして下さい。(工法、工期、工程など)
事前打合せ
(2)現場打合せ
  • 路面にペンキ等で明示して下さい。
  • ガス管の位置およびガス管の防護方法を確認して下さい。
現場打合せ
(3)試験掘り
  • 試験掘りは手掘りで行い、ガス管の正確な位置を確認して下さい。
試験掘り
(4)くい・矢板打ち
  • くい打ち・矢板打ちを行う場合は事前にご連絡願います。
くい・矢板打ち
(5)掘 削
  • 沿道の家屋の供給管(引き込み管)には特に注意して下さい。
掘 削
(6)本工事中
  • ガス管の吊り、受けにゆるみがなく、ガス管が振動しないようにして下さい。
  • ガス管に乗ったり、材料を乗せたり、また機械等が接触しないようにして下さい。
本工事中
(7)埋め戻し
  • 埋め戻しは良質の土砂を用い、直接ガス管上に落とさないようにして下さい。
  • ガス管の下側は十分に固めて下さい。
埋め戻し
(8)路面の復旧
  • 路面の復旧作業は事前にご連絡をして下さい。
  • 鉄ぶたなどの場所を埋め込まないように注意して下さい。
路面の復旧

TOP